大阪難波の高島クリニック

UPDATE

新コラムシリーズ「高島白書シリーズ発毛篇 ファイルⅦ ~対症療法薬+酸素力~」

薄毛,AGA,発毛

体質改善治療と対症療法治療

今回からは、薄毛治療・発毛治療に関する体質の底上げ治療と対症療法治療について綴っていきます。

体質改善治療による発毛治療、薄毛治療、これは一言で言いますと、ミノキシジルやフィナステリド、デュタステリドなどの発毛のための対症療法薬がよく効くようにする治療があるということなんです。

アミノ酸は髪を作るための栄養素の中でも大変重要なもの。そのアミノ酸を大量に与えれば髪は太くなりやすいのですが、それだけではなく、発毛しやすくなり、また、毛根も強くなり、また、結果、毛量(髪の毛の量)が増えます。

みんなが求めているのは、一本一本の髪の太さが太い、髪の毛の密度が濃い、毛根の密度も濃い。

つまり、パッと見て、髪が薄く見えない、頭髪がたくさんある(もしくは、そのように見える)ことが重要なのですよね。

そうするには、ミノキシジルやフィナステリド、デュタステリドなどの内服や外用だけに頼らずに、この体質の底上げ治療を追加するのがおすすめ。そして、結果も出ています。 他にも頭皮の問題、そう、例えば頭皮が不潔であるとか、油ギッシュで毛根が窒息死かけとか、頭皮の局所問題もあるので、この点に至っては以前にも話した頭皮ケアのスペシャリストのほうがよくご存じだろうし、実戦経験もおありでしょう。ぜひ話を聞いてみたいですよね。 頭皮ケアの代わりに、僕は医療の力で頭皮に栄養がよく回るように、また、外用薬がよく効くように頭皮環境を作る、そんな薬を発明しました。 はい、それは、頭皮の酸素量を上げ、血流をよくするというものです。その液体に外用薬ミノキシジルなどの対症療法薬を追加すると、効きめが違う!!  そう、薄毛治療・発毛治療には、「対症療法薬+酸素力」!! これこそ最強!! この発毛剤に使用する酸素水、今までにもいろんなところで活躍してくれました。たとえば今までどこに行っても治らなかったニキビも、この酸素水にニキビの薬を追加して試してもらってますが、いまのところ治癒率100%! 100%は自慢してもいいでしょう!!!!その原理をそのまま発毛治療、薄毛治療に応用します。現在まだまだ効果的な酸素水+対症療法薬の組み合わせを研究中!乞うご期待!

ですが今のところ効果大!!!かなりいけてるほかにも、開院以来23年間ずっと使ってきた体質底上げ点滴療法があります。

次回はその点滴療法についてお話いたします。

===============================

院長ブログ【UPDATE】は毎週月曜日の午前11時頃に更新中!

次回の更新は5月29日(月)を予定しております!お楽しみに!

===============================

UPDATE一覧 TOPページへ